若い内はアンチエイジング用品に頼るべからず!

女性の皆さん!

お肌の曲がり角は25歳!なんていわれていましたが、今では、「いやいや、お肌の曲がり角は10代後半からはじまっているわよ!」という人もいるくらいです。

それだけ、アンチエイジングに興味を持っている女性が増えているという証拠ですね。

でも、若いうちからアンチエイジングに興味を持ったからといって、あれやこれやと試すのは経済的にも大変でしょう。

ましてや10代では、それほどお肌にトラブルも抱えていないでしょうから、高価なアンチエイジング用の化粧品を買ったとしても、目に見えるような効果は期待できないと思います。

こういう場合というのは、アンチエイジング商品などに頼るのではなく、普段からお肌の手入れを丁寧に行うのがベストで現実的なのでは、と思うのです。

例えば、洗顔です。

間違った洗顔方法では、お肌を痛めますので覚えておきましょう。

まずは、洗顔料をよく泡立ててから顔を包み込むような感じで洗います。

このとき大切なのは、「洗いすぎないこと」です。

決して、お肌をゴシゴシ擦ったりすることのないようにしてくださいね。

そして、重要なのは、すすぎです。

ぬるま湯を使って、泡が残らないようにしっかりすすぎましょう。

その後は、柔らかく吸水力のあるタオルで、ポンポンと軽く叩くようにして顔の水分を取ってください。

このときも、タオルでゴシゴシ拭くのは絶対ダメですよ!

そして、洗顔後には、化粧水をたっぷりつけてください。

そうそう、保湿のための乳液も忘れないようにつけてくださいね。

朝起きてからは、UV化粧品をつけてから出かけることも忘れずに!

紫外線を浴びると、お肌にダメージが残りますので。

そしていちばん大切なことは、規則正しい生活を送ることです。

言わずとしれた、睡眠、ストレス解消、適度な運動、正しい食生活などですね。

10代、20代前半くらいの若いうちは、なるべくアンチエイジング商品などに頼らずに、規則正しい生活をして、きちんとした洗顔とUVケアをすれば大丈夫ですよ。

ビューティーオープナー お試し

炭水化物ダイエットは身体に良いのか?

ダイエットをする時って、まずは食事の内容を改善しようという人が多いと思います。

例えば、ダイエットに関する書籍をのぞいてみると、ダイエットに適した食事やレシピが紹介されていますよね。

また、テレビでもそういったダイエットの食事についての特集番組が多数放映されています。

芸能人などが取り組んでいるダイエット食などは話題になって、真似をしてみる人も多いようです。

では、痩せるための食事方法というのはどんなものがあるのでしょうか?

有名なところでは、夜のご飯を早めるというものです。

具体的には、朝食を重点的に摂って、夜は早めに摂り、かつ食事量を制限することです。

夕食を早めに摂れば、食べてから寝るまでの時間を空けることができます。

夕食後はそれほどエネルギーを使うような活動はないため、夕食で高カロリーなものや量を摂ってしまうと、そのエネルギーはあなたの身体の脂肪になってしまうのです。

そして、朝起きたときにはお腹が空いているので朝食をしっかり摂ることができます。

次に紹介するのは、炭水化物抜きダイエットです。

これもテレビ番組でたくさん紹介されているダイエット方法で、かなり人気のあるダイエット方法でもあります。

具体的には、炭水化物を一切摂らないことです。

炭水化物というのは、エネルギーとして消費されない場合には糖となって、脂肪として身体に蓄えられます。

ただ、炭水化物を摂らないことが健康に良いかというと、少し疑問も残ります。

炭水化物は人間にとって大切なエネルギー源であり、全く食べないというのは身体には良くないと指摘する専門家もいます。

低炭水化物ダイエットという、炭水化物の摂取を制限する(全く摂らないわけではない)方法のほうが現実的で、続けやすいと思います。

特に、夜に炭水化物を摂らなければ、割りと簡単に体重が落ちる、という声も聞きますので試してみる価値はありそうですよ。

オリーブジュースカプセル 薬局