化粧水と美容液

化粧水も美容液って何が違うのか?って思う人も多いと思います。成分は近いものがあるし、差が良く分からないという気持ちよく分かります。中には二つの違いを知らないままに、漠然と適当な化粧水を利用した人もいますよね。もし美容液を使わずに化粧水だけを使用して終らせているようでしたらスキンケア自身を見直した方が良いと思います。そのままにしていると肌の老化現象が早めてしまうかもしれませんよ。

じゃあ、なぜ化粧水だけだといけないのか?美容液を使う必要があるのか?両者の差を説明していきます。まず化粧水ですが、「失われた角質の水分を補給する」役割です。またビタミンCの成分を配合することで肌に栄養を与えることもできます。それに対し美容液は、保湿と美肌成分によりその効果を発揮できます。化粧水にも保湿成分が入っていますが、量としては大したことはありません。だから洗顔をして化粧水をたっぶり塗ったとしても、空気に直接さらしてしまいますので乾燥していくことに抗うことはできません。保湿成分は肌ざわりもヌルヌルしています。その役割は美容液に委ねた方が良いですね。逆に化粧水には水分と同時に肌に栄養を与える成分が配合されているものが適切だと考えます。

一方、水分と栄養分を与えた上に塗るのが美容液の役目です。保湿や美肌成分は水分と栄養分を補給された肌の上に塗ることで効果を発揮できます。保湿成分や美白成分をたっぶり含んでいるものを選ぶと良いでしょう。 ただ美容液にも難点があります。それは少し値段が張ることですね。でも肌トラブルが起こってからだと何かと対症的にお金がかかるもの。予防を兼ねて自らの肌を守るという考え方で出費を厭わないという姿勢が大切です。モイストリフトプリュスセラム 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です