マスコミ全般

最近は選挙報道や北朝鮮問題、自衛隊機のトラブルなどの報道をよく耳にします。その辺りに関して、感じた事を書いていきます。
まず選挙報道ですが、あまりにも早々と自民党が圧勝!みたいな報道がなされ、有権者の意識低下を狙っているような気がしました。そういう報道が、投票率を下げる要因なのかも知れない。選挙に行っても報道が勝って、行く気が失せるかも知れません。
もう一点、各党の悪い事ばかりを報道して、本来の選挙争点があまり入って来ない感じで、争点が失われつつあるように感じます。
北朝鮮問題も同様で、悪い事ばかりのニュースしか観ていないような感じがします。
そのニュースのイメージだけで言うと、ものすごく悪い国にしか思えません。確かに悪い国かも知れませんが、一つの国として成り立っている以上、良い事も若干あるかと思います。そうでなければ、アメリカ以外の国が、とっくに潰しに行っていると思います。国際会議などにも呼ばれないと思います。北朝鮮にとってメリットのない事ばかりが報道されていますが、北朝鮮の考えの中では、メリットがあると思ってやっている事だと思います。もう少し違った目線での報道も必要ではないでしょうか?教育の上でも。
そして、自衛隊機の問題。オスプレイが墜落したとなれば、ものすごい抗議の報道になりますが、自衛隊機の墜落などにはあまり触れる事が有りません。人的ミスなのか、機器的なミスなのか、詳細すら報道されません。
いろいろと報道の悪い事ばかりを書いて来ましたが、私の本心は良いニュースが多く流れ、平和で明るい日本だという事を感じるようなニュースが観たいし、子供達にも観て・感じてもらいたいです。
そう願っています。レバリズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です