最近の子どもの勉強法

誰でも子どもの頃、学校のテスト勉強や宿題をする時、より集中できるようにしてた工夫ってありますよね。
私は、家族が居ない部屋に閉じこもりただひたすら声に出しながら書いて暗記していました。
人それぞれ集中できる勉強法は違うと思いますが、テレビや人込みの騒がしい所よりも静かな所の方が集中出来るのは一緒だと思っていました。
しかし、自分の子どもの勉強法を見て驚きました。
ヘッドホンを付け音楽を聴き、歌いながら勉強しているのです。
そんなの絶対頭に入ってないから音楽を消しなさい。と言っても、頭に入ってるから大丈夫!の一点張りです。
その話を、ママ友に話したところ、何とウチもそうしてるよとのことでした!
でも、子どもから言わせたら家族の話し声が雑音で音楽は集中するためのものだそうです。
そのママ友は、塾の先生から本人が音楽を聴きながら勉強して理解をしていたら頭に入っているということなので、そのままにしておいてください。と言われたそうです。
私の感覚からは到底納得いきませんが、それが現代の勉強法なんだと受け入れることにしました。
次代により色々な変化はありますが、勉強法までこんなにも変わっているものなんだと驚きました。
オデッセイ 維持費

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です