マツエクよりもマスカラ派

私は、つけまやマツエクよりも断然マスカラ派です。
もともと目が一重なことがコンプレックスで、一重だとあまりメイクが映えないと思っていました。
二重の方と同じメイクをしても綺麗にならないため、開き直ってアイメイクは疎かでした。

でも、やっぱり少しでもパッチリ見せたいなと思い、人生初のマツエクをすることにしたのです。
いざやってみて「悪くないけどなんか違う」と思ったのが正直な感想でした。
横から見るとクルンとなって綺麗なのですが、正面からだと二重の方のようにはなりません。
それに、途中からとにかく自まつげが抜けて少なくなるのが嫌になりました。

そんなこんなでマツエクは僅か一ヶ月で終了し、マスカラに変えることを決意しました。
これが大当たりで、マスカラ自体は以前にももちろん使っていたことはあるのですが、今回はやり方を工夫したのです。

私は一重ではありますが、目が大きめのこととまつ毛が長いことが幸いでした。
やり方としては、まず土台としてまつ毛美容液や透明マスカラをまつ毛全体に塗ります。
それが乾いたら、ビューラーで根元からしっかりクルンと上げて土台の完成です。
下地を使うことでまつ毛が上がりやすくなるのです。

しっかり上がった後はマスカラを塗っていきます。
少し束感になるように意識すると綺麗な仕上がりになります。
私の場合根元からまつ毛を上げることで二重の線がつきました。
この方法だと、マツエクよりもパッチリ目になれたのでオススメです。

※まつ毛が長くなる!?美容液|そのまつ毛、男性ウケ最悪かも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です