ホワイトニングを機に雑で大雑把な歯磨きを反省し丁寧に

喫煙が好きでいつしか歯を真っ黄色にしてしまった人が、ルックスを改善しようと歯医者でホワイトニングを受けた結果、白くなった歯を再び汚してしまうのは勿体無いとその後の禁煙に成功してしまった、という話は良く聞くもの。私自身、ヘビースモーカーという訳ではありませんが、これまで丁寧に歯磨きをせず歯を着色で汚し放題、歯を出して笑うと気持ち悪い位になってしまっていた状態を改善すべくホワイトニングを受け、その後のマメな歯磨きの習慣に結びつける事が出来ました。

歯磨きのいい加減さや面倒臭さは歯の状態にも正直に現れていました。ホワイトニングを受けるべく歯科クリニックを訪れ、事前の歯科検診を受けた結果、程度の軽い虫歯が3箇所も見付かってしまい、まずはこれらの治療に忙殺される事となってしまったのです。加えて前歯や奥歯の隙間に溜まった歯石の量もかなり多く、虫歯治療と並行してそれらの除去にもかなりの時間を費やさなければなりませんでした。

一体何を目的に歯科クリニックに通い始めたのか分からなくなってしまう様な展開でしたが、それでも約1ヶ月後にはあらかたの処置は終了し、ようやく本来の目的であるホワイトニングの施術に掛かる事が出来ました。

前段階が非常に長かった分、ホワイトニング自体はビックリするほどあっさりと終了し、施術を受ける前とは比較にならない程白くツヤツヤの歯を手に入れる事が出来たのです。

綺麗な歯をようやく手に入れた感動はやはり大きく、これまでの大雑把で雑な歯磨きを反省し、より丁寧で細部に至るブラッシングを心掛ける様になったのでした。

ホームホワイトニングジェルで輝く歯に!おすすめ商品紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です