季節の変わり目と質のいい睡眠

「健康な睡眠」―それは,ただ単に時間を長く確保すればよい,というものではありません。

また,ビジネスや子育てで忙しい方は,どうしても睡眠時間が短くなりがちでしょう。

規則正しい睡眠リズムが,健康な睡眠のカギを握っています。

定時に寝て,定時に寝る。できるだけ,一定のリズムを確保すること,

そうすれば睡眠時間が多少短くなっても,疲れにくい健康なからだづくりにつながります。

就寝の際に気をつけておきたいことは,

●0時前の就寝を心掛ける

●就寝前は光刺激(パソコンや携帯スマホ,テレビなど)を避ける

●体をあたたかくした状態で寝る。ヨガやストレッチなどが効果的。

また,起床時にはカーテンを開けて日の光を浴びることで

脳内が「起きた!」という刺激を受けます。

これは不眠症の患者さんに対しても指導される事項です。多少眠くても,がんばって体を起こすよう,努力しましょう\(^o^)/

最近の調査では,鼻呼吸が睡眠の質の改善に大変効果的だという結果がでています。

ドラッグストアでも,睡眠時に口に貼るテープが陳列されたりしていますね。

鼻で呼吸をする習慣を身につけることで,起きている時間も上手にリラックスできるようになり

睡眠時は鼻での深い呼吸により,眠りも深くなります。

体の中から眠れる体質に

眠れるようになるためのサプリメントも充実しています。

トリプトファンやGABAなど気持ちを落ち着かせて質の良い眠りを作れる栄養素を補給できるのでお勧め。

ただ、成分表記はきちんとしたものを選びましょう。

以上のことを心掛けて,健康な睡眠,安眠生活を手に入れましょう!!

ジッテプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です