正社員から派遣社員への転職

約10年間の正社員として企業に勤め、結婚を機に退職。一か月ほど無職の期間を置いたあと、やはり働きたいという気持ちが現れ、転職活動を始めました。ただ、妊娠出産も希望していたため、正社員として就職活動を行うことに後ろめたさを感じていたのも事実でした。そこでそれまで考えたこともなかった派遣、という働き方に興味を持ちました。派遣専門の求人サイトなどで仕事を探すと、自分の興味のある分野の仕事もあり、働いてみたいという気持ちになりましが、ニュースなどで目にした「派遣切り」といった言葉のマイナスイメージが強く、不安は拭えませんでした。しかし、実際に派遣会社の担当者の方にお会いすると、派遣スタッフ側に立って説明をしてくださったり、とても対応が丁寧で、これなら働いてみたいと思い始めました。
派遣会社では、派遣先の企業様へ、派遣会社の担当者の方と二人で面談に行くのですが、そういった部分でも私にとっては「味方がついていてくれる」ような安心感があり、それまで一人で就職活動をしてきた孤独な戦いとは少し違った印象でした。
その後実際に派遣社員として働きましたが、派遣先の社員の方々も親切な方が多く、また、派遣会社の担当者の方も気軽に相談できる体制を作ってくださり、非常に働きやすかったです。それまで正社員がすべてと思っていた私の仕事のイメージを覆してくれた体験でした。
交通費が出なかったり、契約期間が決まっていることが派遣のデメリットと言われます。派遣社員は正社員に比べ、長く働くことができないイメージがありますが、派遣先の企業様によっては長期勤務を希望されるところもありますので、実際には長期で勤務されている方も折られます。一方で、契約期間が区切られているからこそ、派遣先の環境が合わなかったり、説明されていた業務内容と違うなどした場合はこちらから契約を終了することもできるので、そういった点では実際に働いてみてから考えることもできます。これは派遣のメリットでもあると思います。
現在は契約期間を満了し、退職いたしましたが、また次に就職活動を行う際には、派遣社員として仕事を探したいと考えています。

医師 転職 産業医 女性 ママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です