車の点検

車を毎日運転している人は多いと思います。

この車の点検をして車を運転している人がどれだけいるのでしょうか?私も点検していないのですが、一歩間違えたら命を落とす可能性もあるのです。これは、例えば高速道路を走行中にタイヤがバーストしてハンドル操作が出来なくて中央分離帯などに激突して事故に遭う。など様々な要因で事故に繋がる可能性があることを頭に入れておかなくては運転する資格がないのです。しかし、車を気軽に点検することはできるのでしょうか?

先ず車の点検で思い出すのが車検です。これは手軽に点検できません。二年に一度もしくは一年に一度国の指定された場所で受ける必要があります。

続いて、ディーラー等で購入すると一カ月点検や半年点検及び一年点検などがあります。これは無料の場合もありますが、多くはお金が掛かります。これらは点検を自己の判断で受ける受けないを決めることができます。ここは出来るだけ受けたほうがいいでしょう。ですが、金銭的に余裕があるかたや車を大事に乗りたいひとは点検に出して車の調子をみてもらいましょう。

もっと手軽に点検してもらえるところは、ガソリンスタンドやカー用品などで、オイル交換する場合ときに無料で点検してもらえます。点検箇所は、オイルの漏れや汚れ、タイヤの空気圧や溝の有り無し、バッテリーの電圧、ワイパーゴムの劣化など、そのショップなどによって違いはあります。オイル交換時は無料点検をしてもらいましょう。これは手軽に無料ですから簡単にできますし、自分より車に詳しい人に点検してもらえて、無料なのでお得です。

最後は、できるところは自分で点検する。
タイヤの空気圧は目で見て減っていないか?
タイヤの溝が減ってないか?
ワイパーのゴムは使っていてきれいに拭き取れているか?
オイルの点検はオイルの残量や汚れは大丈夫か?などなど車に乗る前に点検してみましょう。

ピューレパール かゆい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です